Think of Fashion 045 ファッションで社会学する#1 Fashion Studies

FacebooktwitterFacebooktwitter

Think of Fashion 045

ファッションで社会学する Doing Sociology through Fashion #1

講師 : 藤田結子(明治大学教授) 北村文(津田塾大学専任講師) 荒井悠介(社会学者)

  2017年8月26日(土)14時開催

2017年7月刊行 書籍『ファッションで社会学する』(有斐閣)の執筆者が、その内容と魅力を解説します。今回のテーマはファッションの生産・消費の現場のエスノグラフィーです。

前半は、パリ、ニューヨーク、ロンドン、東京のファッション業界で、デザイナーやモデルはどのように競争しているのか、その構造について考えます。アメリカでは、元・ファッションモデルの若手社会学者アシュリー・ミアーズが、モデル業界の裏側を明らかにして話題になりました。このフィールドワークを例に検討します(担当・藤田結子)。

後半は、ファッションとジェンダーの関係について、「ジェンダーレス男子」の装いから考えます。原宿アパレルショップでジェンダーレス男子の女子中高生ファンたちに関するフィールドワークを行った荒井悠介氏を迎え、ファッション、ジェンダー、恋愛について討論します(担当・北村文)。

FacebooktwitterFacebooktwitter